任天会 富貴の森こども園(三重県名張市)/富士見の森こども園(愛知県名古屋市)/日野の森こども園(兵庫県西宮市)/桃の木の森こども園(大阪府阪南市)/蔵持保育園(三重県名張市)
任天会HOME > 蔵持保育園 > クラス紹介

蔵持保育園

クラス紹介

乳児保育

赤ちゃんにとって、もっとも大切なことは、自分が愛され大切に
されていることを実感でき、安心の中で規則正しい
生活をおくることです。こうして人に対する基本的な
信頼関係を育むことは、自己肯定感として、
その子を生涯支え続けます。

そのために、蔵持保育園では、育児担当制により
決まった大人が生活のお世話をします。
毎日同じ大人が同じ方法で、ていねいに言葉をかけながら
継続的に関わることで、信頼関係が生まれ愛着が形成されます。

乳児の生活の中心である、食べること、眠ること、排泄することが
安定することで、子どもたちの気持ちが安定し、
積極的に探索遊びや模倣遊びなど、心身のより良い発達を促す活動につながっていきます。

私たちは、一人ひとりが興味のある遊びに集中できるように環境を整え、
笑顔で見守りながら支援します。

育児担当制による担当の保育士がお母さんの代わりとなり、家庭からこども園へ自然の流れを作ります。 その中で、一日の生活のリズムを大切にすることが情緒の安定や、生活習慣を身につけることにつながっていきます。
一人ひとりの子どもに担当保育士が生活の全てに深く関わり、食事も決まった場所で、一人座りのまだできない子は抱いて食べさせ、座ることのできる子には椅子に座って食べるのに付き添います。

1歳になって歩けるようになると、探索遊びがはじまります。 ですから一人ひとりの子どもに十分な道具の量と空間を作ることが必要です。
1歳児クラスは、粗大遊び(登る、おりる、引いて歩く、乗り越えるなど)の空間や、手先を使うような遊具で遊ぶ空間があります。

粗大遊びでは、トンネルをくぐったり、ウレタンの積み木を並べて登ったり、おりたり、飛んだり、箱の中にものを入れて引いたりします。
手先を使う遊びには、パズルや積み木、型はめ、ひも通し(穴のあいた物にひもを通す)やスナップボタンでつなげられる遊具などがあります。

2歳児のお部屋は、自分がしたい遊びを満足できるような空間になっています。 お母さんのまねをして料理をしたり(再現遊び)お人形のオムツを替えたりする(お世話遊び)積み木を使ってお家や動物園などを作る(構造遊び)パズルや指先を使って遊ぶ(操作遊び)等、子どもの発達に合わせたおもちゃを用意して、子ども自身が選んで遊びこめる環境づくりに取り組んでいます。

一人遊びから二人遊びへと、お友だちと関わることの楽しさをわかり、一緒に遊んでいく中で相手を思いやる気持ちを伝えられる保育を目指しています。

幼児保育

2歳から3歳頃になると、子どもたちは生活も遊びも、積極的に
「自分でできる!自分でしたい!」と思うようになります。
この自立期に、自分でできる体験を保障することで
子どもたちは精神的な安定や、自信・意欲を育みます。

やがて、4歳頃になると、お友達との関係も
さらに重要になります。 お友達とごっこ遊びを
繰り広げたり、ルールのある遊びをしたり、
協力して積み木を高く積み上げたり、
ますます豊になる遊びを通して、創造性や社会性など、
生きていく上で重要な力を獲得していきます。

かつてよりも、兄弟姉妹が少なくなり
地域での異年齢の子どもたちの集まりが減少している近年、
幼児期に異年齢で日常的に生活や遊びをともに過ごす体験は、
幼い子どもたちにとって社会性を育むために大切です。

子どもたちは異年齢の活動を通して、小さい子が大きい子を模倣したり、大きい子が小さい子に
思いやりをもってやさしく接したり、子ども同士で育ちあうことで豊かな社会性を育んでいきます。

蔵持保育園では、3歳児・4歳児・5歳児は異年齢混合クラスとしてともに過ごすことを基本としています。 それに加えて、5歳児だけに読む幼年童話の時間など、保育のなかで年齢別に過ごす時間ももうけながら、子どもたちの育ちを支援します。

0・1・2歳でしっかりと大人にかかわり、自分の気持ちや意思を十分受け止められると情緒が安定します。
そして縦割り保育(年齢混合)で生活すること、一緒に遊ぶことは、家庭では味わえない世界や社会があります。

3歳児は、4・5歳児に教えてもらい、真似て楽しさや順番を知り、自分で遊びこめるものを見つけます。
4歳児は、気の合うお友だちと一緒に遊びを広げルールを守って遊びます。
5歳児は、それぞれの場所でリーダー的な役割となり遊びを引っ張る「憧れの5歳児」という存在となります。

このような遊びを通して人間関係を形成し、社会生活の基本的ルールを学ぶことが、これからの成長の上でとても大切なことです。
そのために、安全性や創造性に優れた積み木やパズルなどの遊具が備えられています。

その他には、英語での外国人とのふれあいが、楽しい教材を使って行われます。絵本の読み聞かせ(日本語・英語)や専門の講師による「体育指導」をうけます。課業(英語・体育等)は、横割り保育(年齢別)でも行います。また、0・1・2歳児クラスも外国人とのふれあいを行います。

任天会各施設のご案内