任天会 富貴の森こども園(三重県名張市)/富士見の森こども園(愛知県名古屋市)/日野の森こども園(兵庫県西宮市)/桃の木の森こども園(大阪府阪南市)/蔵持保育園(三重県名張市)

幼保連携型認定こども園 富士見の森こども園

園の特長

絵本大好き

子どもたちは絵本が大好きです。
幼い子どもたちにとって、身近な大人に絵本を読み聞かせてもらうことは、共感の体験として心を豊かに育みます。
おひざで1対1で絵本を読んでもらう時間は気持ちが落ち着くひとときです。
また、お友だちと一緒に絵本を聞いて物語の世界にひたる時間はみんなで想像の世界を旅する喜びの時間です。
当園では、保育の中で絵本の読み聞かせを大切にしながら、子どもたちの心を豊かに育みます。

詳しくはこちら

素敵なおもちゃがいっぱい

子どもたちにとって遊ぶことは学ぶことです。
自分の好きな遊びに夢中になったり、
お友だちと一緒にダイナミックな遊びを展開したりする体験は、
子どもたちの社会性や創造性など幅広い力を育みます。
当園では、子どもたちの主体的な遊びを保障するために、一人一人の発達に適した質の高いおもちゃを保育環境としてとりいれています。

詳しくはこちら

わらべうたって楽しい

子どもたちの身近な環境に機械音があふれている今、人の声の心地良い体験は子どもたちの安心感を育みます。
身近な大人からの優しいまなざしとあたたかい声に包まれる体験は、子どもたちが安心できる幸福なひとときです。

よりそう保育

幼い子どもたちにとって、もっとも大切なことは、自分が愛され大切にされていることを実感でき、安心の中で規則正しい生活をおくることです。
こうして人に対する基本的な信頼関係を育むことは、自己肯定感としてその子を生涯支え続けます。
そのために当園では、育児担当制により決まった大人が生活のお世話をします。毎日同じ大人が同じ方法で、ていねいに言葉をかけながら継続的に関わることで、信頼関係が生まれ愛着が形成されます。

乳児の生活の中心である、食べること、眠ること、排泄することが安定すると、子どもたちの気持ちも安定し、積極的に探索遊びや模倣遊びなど、心身のより良い発達を促す活動につながっていきます。
私たちは、一人ひとりが興味のある遊びに集中できるように環境を整え、笑顔で見守りながら健やかな発達を支援します。

詳しくはこちら

任天会各施設のご案内